TRPチャネル(transient receptor potential channel)

6回膜貫通領域を有する陽イオンイオンチャネルカチオンチャネル)。ヒトを含め、様々な生物における温度感覚痛覚視覚味覚嗅覚聴覚触覚などの刺激を受け取るのに重要とされる。*1*2

TRPチャネルの種類

哺乳類においては少なくとも29種類の遺伝子と6つのサブファミリーにより構成される。*3

*1日薬理誌 TRPチャネルと痛み: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/127/3/127_3_128/_pdf
*21つの受容体がさまざまな刺激に応答できる仕組みの一端を解明 | 理化学研究所: http://www.riken.jp/pr/press/2013/20130423_1/
*3研究内容紹介-Transient Receptor Potential(TRP)チャネル【森研究室】: http://www.sbchem.kyoto-u.ac.jp/mori-lab/research-b.html

コメントはありません。


TRPチャネルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-24 (金) 16:44:14