健康用語WEB事典

TRPC3(transient receptor potential canonical 3)

心筋細胞膜に存在する、カルシウムイオン透過型陽イオンチャネル抗がん剤の投与で発現が増加し、活性酸素を発生することで心筋細胞を萎縮させる。*1

活性酸素の生成に関わるNADPHオキシダーゼ2NOX2)と相互作用し、その分解を抑制している。さらにTRPC3は心筋細胞の物理的伸展刺激によって活性化し、NOX2からの活性酸素の生成を促す。

TRPC3を阻害する化合物が、抗がん剤による心不全を軽減することが報告されている。

*1東京大学大学院農学生命科学研究科 抗がん剤で心筋が萎縮する機序を解明: https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2017/20170804-1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


TRPC3に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-26 (土) 17:58:45