Th2細胞(Th2 cell)

ヘルパーT細胞の種類のひとつ。Th2サイトカイン分泌して好酸球好塩基球肥満細胞を活性化して寄生虫に対する攻撃を行う。*1

IL-4IL-5によって好酸球分化を促進したり、B細胞抗体を生成するように働きかける。好酸球を増加させるため、アレルギーの発症にも関わる。花粉ハウスダストなどの無害な異物に対しても反応する場合がある。*2*3*4

喘息気道炎症Th1細胞とTh2細胞の反応のバランスがTh2細胞へ傾くことで発症するとされ、喘息患者の末梢血中のTh2細胞数は健常者と比較して増加していることが報告されている。*5

Th2細胞由来のサイトカイン IL-5IL-9IL-13 は,それぞれ好酸球の増加や遊走,肥満細胞の増加,杯細胞からの粘液分泌促進と気道過敏性の増加などによりアレルギー症状を引き起こす.そのため,Th2細胞はアレルギーを制御する中心的な役割を担っていると考えられている.*6

また、IgE抗体の産生は,Th2細胞から供給されるCD40Lと、IL-4IL-13などによって誘導される。

分化によってTh2細胞が生まれるには、IL-4による刺激が必要とされる。

Th2細胞の分化は,初期のT細胞抗原受容体刺激と,IL-4 によって誘導される.IL-4 刺激は転写因子 STAT6?リン酸化を誘導し,Th2細胞分化に重要な役割を果たす転写因子 GATA3 を高発現する.... STAT6?GATA3 は協調して Th2細胞の機能を担う遺伝子領域に結合し,直接発現を制御していることが示された.*7

*1技術評論社 桂義元 免疫はがんに何をしているのか? 見えてきた免疫のメカニズム 2016/12/25
*2徳島大学先端酵素学研究所免疫系発生学分野 大学院医科学教育部免疫系発生学分野 T細胞の分化と機能: http://www.genome.tokushima-u.ac.jp/dei/tcellreview.html
*3山形医学 2003;21(1):47-61 好酸球のリボヌクレアーゼと生体防御 日塔武彰: http://www2.lib.yamagata-u.ac.jp/kiyou/kiyoum/kiyoum-21-1/image/kiyoum-21-1-047to061.pdf
*4国立大学法人 東京医科歯科大学「希少細胞である好塩基球によるアレルギー誘導の謎が解けた!」 驚くべき離れ業「トロゴサイト−シス」を駆使: http://www.tmd.ac.jp/archive-tmdu/kouhou/20170117.pdf
*5東北薬科大学研究誌 アレルギー性気道炎症の性差の加齢変化 サイトカイン産生とプロゲステロンの影響に関する検討: https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20180325194327.pdf?id=ART0009825823
*6濾胞性T細胞による抗体産生の制御 アレルギー疾患病因への関与とその機構 ベイラー免疫研究所 堀内周 上野英樹: https://www.jstage.jst.go.jp/article/arerugi/64/6/64_802/_pdf
*7濾胞性T細胞による抗体産生の制御 アレルギー疾患病因への関与とその機構 ベイラー免疫研究所 堀内周 上野英樹: https://www.jstage.jst.go.jp/article/arerugi/64/6/64_802/_pdf

Th2細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-09-20 (木) 09:47:20