健康用語WEB事典

UCP3

骨格筋に存在する脱共役タンパク質

血液中の遊離脂肪酸が増加することで発現するとされる。

生理的には絶食など血中遊離脂肪酸が増加する条件で誘導される.実際に,脂肪乳剤とヘパリンを投与して in vivo脂肪酸を急増させたり,in vitro で培養した骨格筋細胞脂肪酸を直接作用させたりすると,UCP3 遺伝子の発現が上昇する.*1

*1エネルギー代謝調節機構 UCP を中心に 斉藤昌之: http://jams.med.or.jp/symposium/full/124062.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


UCP3に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:49