健康用語WEB事典

Y染色体(Y chromosome)

ヒトを含む哺乳類のオスのみが持つ性染色体X染色体が変化したものと考えられている。Y染色体の長さはX染色体の3分の1。*1*2

オス化を引き起こす遺伝子SRY)が存在する。ヒトの男性は一本のX染色体と一本のY染色体を持つ。女性はY染色体を持たない。

生物種によってはX染色体とほとんど差がない。トラフグは塩基ひとつ分の差しかない(一塩基多型)。アマミトゲネズミは哺乳類でありながらY染色体を失っており、SRY以外のオス化の遺伝子を持つことが知られている。*3

*1PHP研究所 竹内薫 丸山篤史 白くて眠れなくなる遺伝子(2016/1/5)
*2男と女はどれくらい違う? | 東京大学: https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/features/f_00034.html
*3Y染色体がなくてもオスになる Y染色体をもたない哺乳類の性決定メカニズムの一端が明らかに | 北海道大学 大学院 生命科学院: http://www.lfsci.hokudai.ac.jp/info/1784.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


Y染色体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-24 (金) 10:58:42