健康用語WEB事典

c-Myc

多くのがんで頻繁に発現異常が確認されるがん遺伝子産物。転写因子として機能する。タンパク質の合成、転写細胞周期を促進し、発がんやその進行に関与する。*1

*1東北大学大学院医学系研究科 東北大学東北メディカル・メガバンク機構c-Myc高発現型卵巣癌に対する治療標的を世界で初めて発見 卵巣癌の個別化医療実現へ期待: http://www.megabank.tohoku.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2018/01/ID25498_news_pressrelease.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


c-Mycに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-15 (土) 18:09:34