de novo

「新しく」を意味するラテン語。デノボ。de novo合成は、別の物質を利用して新たに合成することを意味する。

例えば、プリンヌクレオチドPRPPを土台に、プリン骨格をグルタミングリシンアスパラギン酸ギ酸二酸化炭素を次々と組み立てていく方法によって作られる。*1

合成経路にはサルベージ経路とde novo経路がありますが、細胞GDP-フコースの殆ど全てを供給しているのはde novo経路であります。de novo経路では、GMDS?FX?といったGDP-フコース合成酵素?によりGDP-マンノースからGDP-フコースを合成します。*2

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 ヌクレオチド合成: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/nucleot.htm
*2大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 機能診断科学講座 消化器疾患病態研究室: http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~tousa/k03.html

de novoに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-01-31 (木) 16:02:16