hTAS2R16

苦味受容体のひとつ。β-グルコピラノシド?構造を特異的に認識する。*1

ゲンチオビオースサリシンをリガンドとする。

*1ヒト苦味受容体 hTAS2R16 におけるリガンド受容様式と苦味抑制機構の解析 櫻井敬展: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/data/h22/217461/217461a.pdf

hTAS2R16に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-10-21 (月) 18:18:34