健康用語WEB事典

iNOS(inducible nitric oxide synthase)

NO合成酵素のひとつ。炎症が惹起された際に誘導され、マクロファージなどに存在するが、通常はほとんど存在しない。誘導型一酸化窒素合成酵素誘導型NOSNOS-2とも呼ばれる。*1

これによって生産される一酸化窒素糖尿病における膵β細胞障害に関与しているのではないかと考えられている。*2

*1高血圧・心不全と交感神経系:病態としての調節異常から新たな治療戦略へ - 九大コレクション | 九州大学附属図書館: https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_detail_md/?lang=0&amode=MD100000&bibid=19937
*2膵β細胞におけるインスリン抵抗性の分子メカニズム 昭和大学薬学部遺伝解析薬学 谷岡利裕: http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/showa_jour_pharm/back_number/frdi8b000000i5yu-att/2-2_Toshihiro_Tanioka.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


iNOSに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-06 (日) 13:16:57