健康用語WEB事典

l-アファディン(l-afadin)

F-アクチンに結合する分子量約205kDaタンパク質として発見されたアファディン*1

アドヘレンスジャンクションに局在し、アドヘレンスジャンクションアクチン細胞骨格を連結する分子と考えられている。

ラットでは様々な臓器発現が見られる。

*1細胞間接着におけるアファディンの機能 萬代研二 北里大学医学部生化学: http://mlib.kitasato-u.ac.jp/homepage/ktms/kaishi/pdf/KI48-2/KI48-2p085-095.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


l-アファディンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-04-06 (月) 09:18:12