健康用語WEB事典

mRNA(messenger RNA)

タンパク質の設計図となるRNA細胞の中で遺伝子DNA)からの転写によって作られる。メッセンジャーRNA伝令RNAとも。*1

遺伝情報をコードするDNA領域がmRNAとしてコピーされ、このmRNAが鋳型となってリボソーム上でtRNAによって運ばれてきたアミノ酸が順次結合しペプチド鎖が伸長していくことでタンパク質が合成される。単なるDNAのコピーではなく、DNAの二重螺旋が解けて一本となったDNAが持つ塩基配列と相補的な塩基配列を持つように合成される。また、DNA核酸塩基であるチミンウラシルに置き換わる。*2*3*4

mRNAがリボソームと結合し、アミノ酸を先端に結合させたトランスファーRNAtRNA)がmRNAと次々と結合していき、tRNAの先端についたアミノ酸が順々につながってタンパク質が完成する。*5

mRNAにコピーされた遺伝暗号に基付くタンパク質の合成を翻訳と呼ぶ。*6

宇宙環境で保存した種子の貯蔵型mRNAの量が減少することが確認されている。

種子、発芽種子、幼少芽や根の遺伝子配列、遺伝子量を解析した結果、どちらのイネの遺伝子にも変異はほとんど認められないものの、20ヶ月船外保管種子では、発芽に関与する貯蔵型mRNA量が減少していることを明らかにし、宇宙環境による貯蔵型mRNAのダメージが種子の生存能力に関与することを示しました。*7

*1http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/utokyo-research/research-news/a-new-system-of-gene-therapy-using-messenger-rna-mrna.html
*2PHP研究所 竹内薫 丸山篤史 白くて眠れなくなる遺伝子(2016/1/5)
*3NHK高校講座 | 生物基礎 | 第13回 DNAとタンパク質合成: https://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/seibutsukiso/archive/resume013.html
*4シリーズ 「発掘!東工大の研究と社会貢献」 第5回 タンパク質の高性能分離法(SDS-PAGE): http://www.cent.titech.ac.jp/DL/DL_Publications_Archives/contribution05.pdf
*5鋳型非依存性RNAポリメラーゼの反応機構を解明: http://www.jst.go.jp/pr/info/info99/
*6「治療用転写因子のメッセンジャーRNA(mRNA)送達による変形性関節症治療」: https://www.t.u-tokyo.ac.jp/shared/press/data/setnws_20160106164543842593291894_274871.pdf
*7宇宙環境で保管したイネ種子は生存能力が低下発芽に関与する貯蔵型mRNAが減少: http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press28/press-161220-2.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


mRNAに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-23 (木) 08:40:29