健康用語WEB事典

p-シメン(p-cymene)

ベンゼンパラ位メチル基イソプロピル基が結合したモノテルペン。単にシメンとも。

p-シメンの化学構造

ローリエやハナハッカの葉や花穂、ヤクチの果実に含まれ、レタス?幼根に対する伸長促進作用があることが報告されている。*1*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 作物の成長促進と耐病性増強をもたらす二次代謝産物の探索と作用メカニズムの解析 (KAKENHI-PROJECT-16K07568): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-16K07568/
*2ローリエ臭成分の同定と経時的変化 香辛料添加鶏骨スープの加熱臭について (第1報) 河村フジ子 河村としみ 加藤和子 松本睦子 小林彰夫: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhej1951/34/7/34_7_387/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


p-シメンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filep-cymene.png 閲覧数 98回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-01-10 (金) 12:48:50