pH(the power of hydrogen)

水素イオン指数とも呼ばれる。水溶液中のプロトン水素イオン、H+)の濃度(モル濃度 : mol/L)を対数で表したもの。

「p」は「power of(〜の冪指数)」、「H」は水素イオンのことを意味する。つまり、水素イオン濃度の冪指数を数値で表したもの。*1

pHを求める式は以下の通り。

pH = -log10[H+] (厳密にはヒドロニウムの濃度なので pH = -log[H3O+]

例えば、水素イオンの濃度が 0.001 = 1.0×10−3 の水溶液のpHは、次のように計算できる。

pH = -log10(1.0×10−3) = 3

よって pH = 3 となる。

したがって、水素イオンの濃度が10倍に増えるとpHは 1 小さくなる。逆に水素イオンの濃度が 1/10 に減るとpHは 1 大きくなる。

25℃の純水は、水素イオン濃度が 1.0×10-7(mol/L)であり、pHが7となる。pHが7に等しい液性は中性と呼ばれる。

pHが7未満の液性酸性、pHが7より大きい液性塩基性アルカリ性)と呼ばれる。pHの値が小さいほど強で、逆にpHの値が大きいほど強塩基である。

身の回りのもののpH*2

pH1234567891011121314
体内・身の回りのもの胃液レモンみかん醤油スイカ、尿大根血液-石鹸パイプ洗浄剤--

ヒトの血液は7.35〜7.45、細胞内は7.00の中性。この差は細胞内で産生された酸性の有害物質の輸送に有利に働く。*3

エナメル質は、pH5.5以下になると脱灰が始まる。

*1PH - The Encyclopedia of Earth: http://editors.eol.org/eoearth/wiki/PH
*2秀和システム 生化学若い研究者の会 これだけ!生化学
*3西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt

pHに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:55