健康用語WEB事典

scAAV9(self-complementary adeno-associated virus serotype 9)

アデノ随伴ウイルスAAV)を用いたウイルスベクターのひとつ。自己相補性9型AAVとも。*1

血液脳関門を超えて中枢神経遺伝子を送達できることが報告されているが、搭載できる塩基配列が短い。また、成体のマウス、サルでは、scAAV9ベクターにより遺伝子導入される細胞のほとんどがアストロサイトであるとされる。

*1自治医科大学機関リポジトリ 大型動物の広範な中枢神経領域に遺伝子導入可能なAAVベクターの開発 飯田麻子: https://jichi-ir.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=130&item_no=1&page_id=13&block_id=21

ご意見・ご要望をお聞かせください。


scAAV9に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-28 (金) 08:28:18