sn-2位

グリセロリン脂質における原子団の結合位置のひとつ(グリセロール骨格2位)。主に多価不飽和脂肪酸エステル結合する部位。*1

sn-2位に多く存在するアラキドン酸は、ホスホリパーゼA2によって切り出された後、プロスタグランジンロイコトリエンなどの生理活性脂質へと変換される。*2

*1東北大学機関リポジトリTOUR ミトコンドリア形態形成におけるリン脂質sn-1位脂肪酸リモデリングの意義の解明 分子細胞生化学 中永景太: https://tohoku.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=124232&item_no=1&page_id=33&block_id=38
*2菱川大介 生体膜の非対称性および多様性に重要な新規リゾリン脂質アシル基転移酵素ファミリーの発見 学位論文要旨詳細: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=124766

sn-2位に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2018-09-26 (水) 12:36:00