健康用語WEB事典

tRNA(transfer RNA)

RNAのひとつ。トランスファーRNA転移RNAとも呼ばれる。タンパク質を合成する翻訳の際に、アミノ酸を運搬する役割を持つ。*1

tRNARNAポリメラーゼによって生合成された直後は5’末端や3’末端に余分な配列のついた前駆体として存在する。その後、RNA分解酵素によってプロセシングを受けて正しい長さのtRNAとなる。*2

tRNAはコドン(三つの核酸塩基)を持ち、コドンに対応するアミノ酸と結合している。アミノ酸rRNAまで運ぶと、tRNAコドンに従いアミノ酸を並べて結合させ、タンパク質とする。*3

*1生命遺伝子発現のフェイルセーフ機構について 滋慶医療科学大学院大学: http://www.ghsj.ac.jp/archives/7716
*2発表論文解説 | 東京大学医科学研究所: http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/trna_1.php
*3PHP研究所 竹内薫 丸山篤史 白くて眠れなくなる遺伝子(2016/1/5)

ご意見・ご要望をお聞かせください。


tRNAに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:56