健康用語WEB事典

カウレン酸(kaurenoic acid)

ジベレリン前駆体メバロン酸経路で合成され、ステビオール骨格の元となる。ent-カウレン酸とも。*1*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 植物細胞内での内因性ストレス応答と有用物質生産 (KAKENHI-PROJECT-04660089): https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-04660089/
*2ジベレリン出現前の起源分子が苔の成長を制御する: https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2018/20180327-3.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カウレン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-06-11 (木) 11:23:22