梁柱(trabeculae of lymph node)

リンパ節の表面を包んでいる結合組織の被膜から内部に向かって伸びる突起。リンパ節に入った動脈は枝分かれを繰り返しながら梁柱の中を進み、各所で髄索に乗り移る。*1*2

リンパ節内を複数の区画に分ける。梁柱は枝分かれをしながら細くなり、輸出リンパ管の部分(門)に向かって進み、門の近くで互いに吻合して全体として疎な網工を作る。

*1神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 学内研究成果 】 リンパ組織とリンパ性器官: http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/jintai1/T007.pdf
*2慶應義塾大学医学部解剖学教室内 船戸和弥 解剖学用語: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/TA/LS.html

梁柱に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-21 (日) 08:43:17