AIP(AhR interacting protein)

芳香族炭化水素受容体と結合して働く共役因子のひとつ。XAP2?ARA9?とも。*1

*1ダイオキシン毒性とその分子標的の解明 遠山千春 東京大学医学系研究科疾患生命工学センター健康環境医工学部門: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjh/69/1/69_1/_pdf

AIPに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-11-29 (木) 08:47:35