健康用語WEB事典

MEG(magnetoencephalography)

脳磁図または脳磁図計測法のこと。内の神経細胞に流れる電流によって発生する磁場の変化から、の活動を視覚化する検査方法。

この内の磁場は、地磁気や都市雑音による磁場の 1億分の1〜1万分の1 の非常に微弱なものであるため、測定は不可能と考えられていたが、近年の技術の発展により実用化が可能となった。*1

電気現象に伴って発生している磁場は、発生部位と記録部位の中間の物質によって、信号が減弱したり、ひずんだりすることがなく、発生部位の状態を忠実にあらわすことができます。磁場信号が非常に微弱であるために、これまでは計測が困難でしたが、最近の磁場の計測技術の進歩により、活動の推定が現実的なものとなってきています。*2

*1MEG技術情報サイト(永田治ホームページ)MEG概説 初版 : http://www.nips.ac.jp/~nagata/MEG/MEGoutline.html
*2脳磁図とは | 日本臨床脳磁図コンソーシアム: http://www.clinical-meg.org/meg/application/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


MEGに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:27