健康用語WEB事典

アデノシン二リン酸(adenosine diphosphate : ADP)

塩基としてアデニンを持つヌクレオシド二リン酸

アデノシン二リン酸(ADP)の化学構造

アデノシン三リン酸ATP)がエネルギーを放出(加水分解)した後に残る。*1

*1生命のATPエネルギーの構造、ついに解明 — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2017/20170407_1

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アデノシン二リン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileadenosine_diphosphate.png 閲覧数 168回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-01-25 (木) 17:20:01