健康用語WEB事典

カルバモイルアスパラギン酸(carbamoyl aspartic acid)

ピリミジンヌクレオチド生合成において、アスパラギン酸カルバモイルトランスフェラーゼ?によってカルバモイルリン酸アスパラギン酸縮合してできる有機化合物ピリミジンヌクレオチド生合成における中間代謝産物ウレイドコハク酸とも。*1

カルバモイルアスパラギン酸の化学構造

ジヒドロオロト酸前駆体

*1兵庫医療大学薬学部 ヌクレオチドの代謝: http://www2.huhs.ac.jp/~h990002t/resources/downloard/14/14biochem2/01metabolism14v1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


カルバモイルアスパラギン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecarbamoyl_aspartic_acid.png 閲覧数 56回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-19 (火) 10:51:57