健康用語WEB事典

デキサメタゾン(dexamethasone)

炎症性を持つステロイドのひとつ。コルチゾールの作用を強力にしたもの。クッシング症候群の検査に使用される。商品名はデカドロンなど。*1*2

デキサメタゾンの化学構造

デキサメタゾンリン酸エステルナトリウムデキサメタゾン吉草酸エステルデキサメタゾンプロピオン酸エステルなどとして使用される。*3*4*5

*1北大病院薬剤部 NEWS 薬剤部 広報誌担当 Vol.39(2013年07月18日発行: http://www2.huhp.hokudai.ac.jp/~pharm-w/download/dinews_1307s.pdf
*2デキサメタゾン抑制試験|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000475.html
*3副腎皮質ホルモン製剤 デカドロン 添付文書: http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00057154.pdf
*4ボアラ軟膏0.12%/ ボアラクリーム0.12%: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2646724M1045_1_07/
*5メサデルムクリーム0.1%/ メサデルム軟膏0.1%/ メサデルムローション0.1%: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2646726M1095_1_08/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


デキサメタゾンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filedexamethasone.png 閲覧数 76回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:51