滑液(synovial fluid)

関節包滑膜から分泌される粘性のある液体。関節液関節腔液とも。

関節を構成する軟骨酵素や栄養を供給したり、同士の摩擦を減らしたりといった役割を持つ。ヒアルロン酸血漿成分を含む。*1

関節軟骨滑膜組織によって取り囲まれた関節腔はきわめて少量の滑液によって満たされている。この滑液は関節軟骨同士が直接接触することを防ぐとともに,その構成成分であるヒアルロン酸などが関節内の潤滑として機能し,各種運動時に関節表面に生じる摩擦をほとんどゼロにしている。… 健常者の滑液中には0.14-0.36%のヒアルロン酸が存在しており,その濃度が高いほど,関節滑液の粘度が高いため,関節腔に高圧で多量の流体が長時間保持され,軟骨と円板の直接接触を防止することにより,関節内摩擦を軽減させうる。*2

*1変形性膝関節症に対するストレスフリー療法 | サイト更新 | ストレスフリー 【ストレスフリー療法研究会】: http://www.ryotokuji-u.ac.jp/stressfree/?p=621
*2顎関節の潤滑機能 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部顎口腔再建医学講座口腔顎顔面矯正学分野 田中栄二: http://www.lib.tokushima-u.ac.jp/repository/metadata/109778

滑液に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-15 (水) 08:19:14