肝細胞増殖因子(hepatocyte growth factor : HGF)

細胞の増殖や生存促進、遊走に関わる血管新生促進因子。692個もしくは697個のアミノ酸残基からなる糖タンパク質受容体型チロシンキナーゼであるMetリガンドとなる。*1*2

最初に活性のない一本鎖の前駆体タンパク質として分泌され、タンパク質分解酵素による切断を受けて二本鎖の活性型となる。

*1研究内容 | 北海道大学 遺伝子病制御研究所 フロンティア研究ユニット 血管生物学研究室: https://www.den.hokudai.ac.jp/vascular-biol-pathol/research-details.html
*2肝細胞増殖因子(HGF)の特異的抗体の開発に成功 — リソウ: https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160909_1

肝細胞増殖因子に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-12-26 (水) 08:18:39