健康用語WEB事典

肝細胞増殖因子(hepatocyte growth factor : HGF)

細胞の増殖や生存促進、遊走に関わる血管新生促進因子。692個もしくは697個のアミノ酸残基からなる糖タンパク質受容体型チロシンキナーゼであるHGFRMet)のリガンドとなる。*1*2

最初に活性のない一本鎖の前駆体タンパク質として分泌され、タンパク質分解酵素による切断を受けて二本鎖の活性型となる。

肝臓だけでなく腎臓消化管上皮細胞などの創傷治癒を促進する作用を持つ。*3

*1研究内容 | 北海道大学 遺伝子病制御研究所 フロンティア研究ユニット 血管生物学研究室: https://www.den.hokudai.ac.jp/vascular-biol-pathol/research-details.html
*2肝細胞増殖因子(HGF)の特異的抗体の開発に成功 — リソウ: https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160909_1
*3HGFのアンタゴニスト遺伝子導入による膵胆道癌治療法の開発 分子腫瘍学センター研究スタッフ 医学部助教授 志村英生: https://fukuoka-u.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=2868&item_no=1&page_id=13&block_id=39

ご意見・ご要望をお聞かせください。


肝細胞増殖因子に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-19 (火) 09:19:23