健康用語WEB事典

補体H因子(complement factor H)

補体Ⅰ因子補助因子C3の活性型であるC3bに結合する1本鎖の糖タンパク質血漿中に存在する。*1

C3bに結合すると第二経路C3転換酵素であるC3bBbあるいはC3bBbPの失活を促進するとともに、C3bC5への結合を競合的に阻害することでC5転換酵素の制御を行う。

ご意見・ご要望をお聞かせください。


補体H因子に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-10 (月) 10:02:29