健康用語WEB事典

BP180(180kDa bullous pemphigoid antigen)

ヘミデスモソームに存在する膜貫通型タンパク質。ヒトにおいては155kDaのⅡ型一回膜貫通型タンパク質類天疱瘡の原因となる自己抗体のひとつ。ⅩⅦ型コラーゲンα1COL17A1)やBPAG2とも。*1*2*3

*1KAKEN — 研究課題をさがす | ヘミデスモゾーム蛋白BP180を介した扁平上皮の増殖分化制御とその癌化に伴う異常 (KAKENHI-PROJECT-08265265): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-08265265/
*2180kDa類天庖癒抗原 (BP180) とヘミデスモソームの分子構築 平子善章,尾張部克志 名古屋大学人間情報学研究科生物システム論議座: https://square.umin.ac.jp/jsmbm/dvd/pdf/A087_273.pdf
*3「皮膚の若さの維持と老化のメカニズムを解明」【西村栄美 教授】 | プレスリリース | 国立大学法人 東京医科歯科大学: http://www.tmd.ac.jp/press-release/20190404_1/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


BP180に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-09-30 (水) 07:48:07