健康用語WEB事典

CBP(CREB binding protein)

転写補助因子のひとつ。p300と構造や機能が類似しており、ともに遺伝子発現制御に寄与する。*1

Smad2?Smad3?と結合して転写の活性化に関与する。また、ヒストンアセチルトランスフェラーゼとしての活性を持つ。*2

CBP/p300の機能低下がRas-Erkシグナルを増強し、表皮ケラチノサイトがん化を促進することが報告されている。

*1表皮ケラチノサイトの過剰増殖やがん化を抑制するメカニズムの発見 | 琉球大学: http://www.u-ryukyu.ac.jp/news/5192/
*2東京大学・分子病理|PART-2 現在のトピックス「TGF-βスーパーファミリーのシグナル伝達とSmad」: http://beta-lab.umin.ac.jp/miyazono/angle2.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


CBPに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:01