健康用語WEB事典

CP-99994

ピペリジン誘導体。3-(2-メトキシベンジルアミノ)-2-フェニルピペリジンとも。*1*2

NK1受容体拮抗薬であり、孤束核NK1受容体に結合する。放射線硫酸銅モルヒネ抗がん剤などによって誘発される嘔吐を抑制することが報告されている。*3

*13-(2-Methoxybenzylamino)-2-phenylpiperidine | C19H24N2O - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/105083#section=Top
*2Pharmacology of CP-99,994; a nonpeptide antagonist of the tachykinin neurokinin-1 receptor. - PubMed - NCBI: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/7693914
*3つくばリポジトリ 新規タキキニンNK[1]受容体拮抗薬T-2328の抗嘔吐作用に関する生理薬理学的研究: https://tsukuba.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=21220&item_no=1&page_id=13&block_id=83

ご意見・ご要望をお聞かせください。


CP-99994に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-15 (金) 14:27:04