健康用語WEB事典

EIPA(5-(N-ethyl-N-isopropyl) amiloride)

アミロライド誘導体5-(N-エチル-N-イソプロピル)アミロライドとも。

EIPAの化学構造

アミロライドと同様にNHEの阻害およびマクロピノサイトーシスの阻害作用を有する。*1

*1マクロピノサイトーシスによる細胞膜回収が、神経突起退縮を制御-反発性軸索誘導分子Sema3Aが成長円錐を退縮する新メカニズムを発見-: https://www.jst.go.jp/pr/announce/20110518/index.html#YOUGO1

ご意見・ご要望をお聞かせください。


EIPAに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileEIPA.jpg 閲覧数 151回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2022-03-24 (木) 15:29:15