健康用語WEB事典

MT-MMP(membrane-type matrix metalloproteinase)

細胞膜に存在するマトリックスメタロプロテアーゼMMP)。膜型MMPとも。

がん発現し、その浸潤性や悪性度などと相関する。4種類のMT-MMPが確認されており、MT1-MMPが最も高頻度にがん発現することが知られている。*1

ゼラチナーゼAを活性化する機能を持つが、この機能はMT-MMPの膜貫通領域をなくすと失われることが知られている。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 細胞浸潤に関わる細胞外マトリックス分解酵素の機能解析 (KAKENHI-PROJECT-10163217): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-10163217/
*2ゼラチナーゼA (MMP-2) の活性化、発現、およびその機能: https://www.jstage.jst.go.jp/article/tigg1989/8/39/8_39_23/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


MT-MMPに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-24 (火) 08:03:34