NALP3(NACHT, LRR and PYD domains-containing protein 3)

パターン認識受容体のひとつ。インフラマソームの構成要素。NLRP3クリオピリンCIAS?とも。*1

ミトコンドリア上に存在するASCを介してカスパーゼ1を活性化し、炎症性サイトカインであるIL-1βIL-18発現を誘導する。*2

α-チューブリンアセチル化制御因子であるMEC17?SIRT2?NLRP3インフラマソームの活性化に重要な役割を担うとされる。

*1NLRP3インフラマソームと痛風関節炎 三澤拓馬 齊藤達哉 審良静男: https://www.jstage.jst.go.jp/article/gnam/39/1/39_1/_pdf/-char/ja
*2Akira Lab. : 大阪大学 微生物病研究所 / 免疫学フロンティア研究センター 自然免疫学分野: http://hostdefense.ifrec.osaka-u.ac.jp/ja/topics/2011/03/20110325immunity.html

NALP3に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-15 (水) 11:12:06