健康用語WEB事典

SHARP(SMRT/HDAC1-associated repressor protein)

エストロゲンによって発現する転写補助因子のひとつ。

ヒトのタンパク質である SHARP (SMRT/HDAC1-associated repressor protein) は、エストロゲンステロイドホルモン)による刺激に応答して発現し、また発生段階においては DNA 結合性タンパク質 RBP-Jκ?と結合することで遺伝子発現を抑制している転写抑制補助因子です。*1

*1平成25年11月22日 ユビキタスなリン酸化酵素 CK2 によるリン酸化が分子スイッチとして機能することを解明 首都大学東京大学院 理工学研究科 三島正規 准教授の研究グループ: https://www.houjin-tmu.ac.jp/news/press/3579.html?d=assets/files/download/press/press_131122_1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


SHARPに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:43