健康用語WEB事典

ヒゼンダニ(Sarcoptes scabiei)

皮膚寄生し、疥癬の原因となるダニ疥癬虫とも。*1

雌成ダニの体長は0.3〜0.5mmで幅が0.3mm、雄成ダニは体長が0.25mmで幅が0.2mm。*2

感染接触感染による。人体を離れると2~3日で死滅する。乾燥や熱に弱く、通常50℃、10分の加熱で死滅するとされる。*3

*1第14回愛知感染予防ネットワーク勉強会 疥癬 愛知医科大学: http://www.aichi-med-u.ac.jp/aipn/kennkyuu/20110611aichi/20110613aichi.pdf
*2ヒゼンダニ(Sarcoptes scabiei)に感染した野生ホンドタヌキ(Nyctereutes procyonoides)の疫学調査、血清生化学的性状および治療法に関する研究 : HUSCAP: https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/57247
*3鹿児島大学病院ICT 疥癬: http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ict/virus/kaisen.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ヒゼンダニに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-03-06 (金) 08:18:40