健康用語WEB事典

レゾルシノール(resorcinol)

ベンゼンメタ位ヒドロキシ基2つが結合したジフェノールレゾルシンm-ベンゼンジオールとも呼ばれる。

レゾルシノールの化学構造

無水フタル酸と反応してフルオレセインとなる。*1

糸状菌の持つポリケチド合成酵素Ⅲ型PKS)がレゾルシノールを合成することが報告されている。*2

*1科学教育センター - 国立大学法人 大阪教育大学: http://cse.osaka-kyoiku.ac.jp/kyozai/high_school/300.html
*2新規触媒活性を有する麹菌タイプIII型ポリケタイド合成酵素CsyB: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2014/20140731-1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


レゾルシノールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileresorcinol.png 閲覧数 285回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-01-30 (火) 16:54:14