健康用語WEB事典

ロスマリン酸(rosmarinic acid)

アルツハイマー病の予防効果が期待されるポリフェノールフェニルプロパノイド二量体ロズマリン酸とも呼ばれる。*1*2

ロスマリン酸(ロズマリン酸)の化学構造

α-グルコシダーゼを阻害することによるグルコースの吸収抑制作用を持ち、食後血糖値の上昇を抑える。*3

アレルギー性鼻炎に対する効果が示唆されている。*4

*1金沢大学 ロスマリン酸認知症予防プロジェクト: http://neurology.w3.kanazawa-u.ac.jp/resrchwrk/pages/rospro.html
*2植物遺伝子データベース ムラサキについて: http://database.rish.kyoto-u.ac.jp/arch/plantdb/murasaki.htm
*3ロスマリン酸を多く含むシソ抽出物のラットでの血糖値上昇抑制作用: https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/58/4/58_4_164/_article/-char/ja/
*4アレルギー性鼻炎モデルラットに対するロズマリン酸の効果: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcam/9/2/9_107/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ロスマリン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filerosmarinic_acid.png 閲覧数 404回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-01-21 (日) 17:03:52