健康用語WEB事典

古細菌(archaea)

細菌の一種。原核生物でありながら、真正細菌とは異なるグループに分類される。アーケアアーキア)とも呼ばれる。*1*2

pHが極端に高(低)かったり、高熱であったりといった特殊な環境に生息する。

ペントースビスリン酸中間代謝産物とするペントースビスリン酸経路?を持つ。*3

*1原始的な糖代謝系酵素の新規な構造:好酸好熱性古細菌由来ヘキソキナーゼと基質との複合体の立体構造を原子レベルで解明: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/wakagi.html
*2特徴的なアーキアの核酸代謝 バイオミディア 青野陸: http://ci.nii.ac.jp/naid/110009799071
*3炭酸固定反応を介した新しい核酸分解代謝経路を発見 -生物的炭酸固定系のルーツ解明に期待- — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2014/150331_1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


古細菌に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-02-03 (土) 13:10:19