抗うつ剤(antidepressant)

うつ病に対する治療薬。以下の種類が存在する。*1

新しい抗うつ剤は標的となる受容体に選択的に作用できるため、一般的に副作用が少なく高い効果を得られるが、個人の相性などがあるため古い治療薬も使用される場合がある。

*1技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)

抗うつ剤に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-09-21 (土) 08:21:47