健康用語WEB事典

炎症性腸疾患(inflammatory bowel disease : IBD)

腸管慢性炎症疾患。若年者に発症しやすく、再燃寛解を繰り返したり発がんのリスクが高まるなどの影響があるため難病定されている。*1

以下の2つが含まれる。*2

TNF-α抗体であるインフリキシマブおよびアダリムマブが治療に用いられる。

タグ: 疾患 炎症 総称

*1国立大学法人 東京医科歯科大学「免疫グロブリンAの欠損により回腸特異的に炎症が自然発症することを発見」 炎症性腸疾患の病因・病態解明や治療法開発に期待: https://www.tmd.ac.jp/files/topics/55074_ext_04_25.pdf
*2札幌医科大学医学部 消化器・免疫・リウマチ内科学講座 佐々木茂 篠村恭久 東京大学 医科学研究所 今井浩三 抗体治療: https://www.jstage.jst.go.jp/article/dds/30/1/30_16/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


炎症性腸疾患に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2021-06-02 (水) 06:40:41