健康用語WEB事典

C多糖体(C-polysaccharide)

肺炎球菌細胞壁に含まれる多糖類

溶血性連鎖球菌細胞壁にはC物質という多糖体があり、で加熱することで沈降抗原性を持っているので抽出できる。*1

*1発病機構入門WORK SHOP(第1回): http://www.microbio.med.saga-u.ac.jp/Lecture/kohashi/part10/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


C多糖体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:07