健康用語WEB事典

Gs

Gタンパク質のタイプのひとつ。s は刺激(stimulation)の意味。

アデニル酸シクラーゼの活性化やホスホリパーゼA2ホスホリパーゼCなどの活性化による細胞内へのシグナル伝達に関わる。*1

*1名古屋大学大学院創薬科学研究科 構造分子薬理学分野 天野剛志・廣明秀一 立体構造が明らかにしたGタンパク質共役受容体の刺激受容のしくみ: http://leading.lifesciencedb.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/03/Hiroaki-2.e003-PDF.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


Gsに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:17