グルタミン(glutamine : Gln)

アミノ酸の一つ。グルコサミンの合成に必要。旨味成分となるグルタミン酸とは異なるアミノ酸であり味も異なる。

グルタミンの化学構造

大腸がんはグルタミンを取り込み、がん細胞に必要な脂肪酸タンパク質核酸を産生して増殖する。したがって、グルタミン代謝に関わる酵素GLUD1SLC25A13?)を対象とした治療薬の研究が行われている。*1

筋肉に含まれる割合が高く、体内でタンパク質が分解されることを抑制する働きをもつ。*2

*1大腸がん細胞はグルタミン代謝を利用して生存する! — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20161207_1
*2技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)

グルタミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: fileL-glutamin.png 閲覧数 106回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:12