サイクリックヌクレオチド(cyclic nucleotide : cNMP)

エステル結合によって環状構造を取るヌクレオチドcAMPcGMPなど。環状ヌクレオチドとも。

細胞内のシグナル伝達物質として機能する。*1

*1光で働くホスホジエステラーゼ分子を自然界から初めて発見~新しい光遺伝学ツールとしての応用に期待~|国立大学法人名古屋工業大学: https://www.nitech.ac.jp/news/press/2016/5514.html

サイクリックヌクレオチドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-07-07 (日) 11:46:31