健康用語WEB事典

レジスタントスターチ(resistant starch)

ルミナコイドのひとつ。消化管において消化されにくいデンプン難消化性デンプンとも。食物繊維に似た作用を持つ。*1*2

レジスタントスターチの多い食品は類、パスタ?ポテト類(料理後冷めたものでは含量が倍増する)など。にも含まれているが含量は多くない。

レジスタントスターチの種類

種類性質
RS1物理的にα-アミラーゼが作用できないもの粉砕が不十分な穀粒などに含まれるデンプン玄米中の一部デンプン
RS2デンプン自体がα-アミラーゼに抵抗性をもつものジャガイモデンプン
RS3加熱によりデンプン糊化した後に冷却に伴う老化により生成するもの
RS4架橋を作るなどして人工的に合成された加工デンプン

RS4は糖代謝消化管免疫機能に影響を与える。二型糖尿病モデルマウスにおいてその発症を抑制したり、IgA分泌を促進したりすることが報告されている。*3

玄米ではRS1に相当するものが大腸内では有効に作用する。

*1健康増進に寄与するルミナコイドとしてのレジスタントスターチの働き 早川享志: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbrewsocjapan/108/7/108_483/_article
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 食物繊維としてのレジスタントスターチ4:栄養・生理機能の評価と作用機構 (KAKENHI-PROJECT-20380077): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20380077/
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 食物繊維としてのレジスタントスターチ4:栄養・生理機能の評価と作用機構 (KAKENHI-PROJECT-20380077): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20380077/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


レジスタントスターチに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-02 (木) 17:02:50