健康用語WEB事典

広作動域ニューロン(wide dynamic range neuron : WDRN)

侵害刺激を含めた色々の種類の刺激を受け入れるC線維ポリモーダル受容器)が受けた刺激をへ中継する神経細胞脊髄Ⅴ層に存在する。*1*2

一次感覚細胞から広作動域ニューロンへの痛みの信号はサブスタンスPグルタミン酸などの興奮性アミノ酸によって伝達される。

中脳中心灰白質延髄大縫線核巨大細胞網様核などには下行性疼痛抑制系があり、これらの活動によって脊髄の広作動域ニューロンの活動が抑制される。

*1日本鍼灸良導絡医学会誌 広作動域ニューロンをめぐって 東京大学名誉教授 山村秀夫: https://www.jstage.jst.go.jp/article/ryodoraku1971/21/3/21_3_1/_pdf
*2ストレスにより痛みが増強する脳メカニズム 仙波恵美子 和歌山県立医科大学医学部第二解剖: https://plaza.umin.ac.jp/jpps/issue/magazine/pdf/0303_02.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


広作動域ニューロンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-16 (金) 07:23:49