健康用語WEB事典

ERM(ezrin, radixin, moesin)

細胞の接着構造を維持するタンパク質であるエズリンラディキシンモエシンの総称。

がん細胞では、これらのタンパク質細胞膜から外れて細胞膜が柔らかくなっており、がん転移のしやすさに関わっている。*1

タグ: タンパク質 細胞接着 細胞 がん 転移

*1細胞膜の張力ががんの浸潤・転移を抑制する ~細胞の物理特性を標的としたがん治療への期待~ | Research at Kobe: https://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2021_10_13_02.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ERMに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-10-14 (木) 07:12:27