クレゾール(cresol)

フェノールメチル基が結合した芳香族化合物メチルフェノールとも。分子式は C7H8O

かつては消毒薬の成分であった。服用すると有毒。中毒の症状は悪心嘔吐下痢薬傷など。大量摂取した場合は腎不全肺水腫などの恐れがある。

クレゾール石鹸液はクレゾールによる殺効果と石鹸液の洗浄効果を併せ持つため、医療用品や手指便所の消毒などに使用されてきた。しかし自殺目的で大量服薬されたことやフェノール消毒薬の排水規制から、近年では使用できなくなっている。*1

官能基の結合位置によって以下の異性体が存在する。

*1山形医学 低容量のドパミン投与により治療したクレゾール中毒の一例: http://www2.lib.yamagata-u.ac.jp/kiyou/kiyoum/kiyoum-29-2/image/kiyoum-29-2-063to069.pdf

クレゾールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-01 (水) 09:52:20