健康用語WEB事典

ショウガオール(shogaol)

生姜に含まれる辛味成分。6-ショウガオールとも。

ショウガオール(6-ショウガオール)の化学構造

生の生姜には少なく、乾燥させた粉末などに多い。これは加熱、乾燥によってジンゲロール代謝されるためである。*1*2

PPARγリガンドとして作用することでアディポネクチン発現低下を抑制する。*3

*1岐阜市立女子短期大学附属図書館 生姜紅茶と紅茶のエネルギー代謝比較: http://www.gifu-cwc.ac.jp/tosyo/kiyo/63/zenbun63/Syouga_Kuroki.pdf
*2ショウガ中の6-ジンゲロールの加熱調理による変化: https://www.jstage.jst.go.jp/article/cookeryscience/48/6/48_398/_article/-char/ja/
*3これまでの研究成果:中部大学 応用生物学部 食品栄養科学科 津田研究室: http://stu.isc.chubu.ac.jp/bio/public/Food_Nutr_Sci/labo/tsuda_lab/research/research04.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ショウガオールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: file6-shogaol.png 閲覧数 322回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-01-29 (火) 15:13:01