健康用語WEB事典

ジャスミン(jasmine, Jasminum sp.)

モクセイ科ソケイ属の植物の総称。ジャスモン酸メチルを香り成分とする。ソケイ素馨)は香料に使用され、マツリカ茉莉花)は主に中国でジャスミン茶(茉莉花茶)として飲まれる。ジャスミン茶は緑茶であり、ジャスミンの花の香りを付けたもの。*1*2*3*4*5

ジャスミン茶にはカフェインが含まれ、膵リパーゼの阻害作用とノルアドレナリンによる脂肪分解を促進する作用が報告されている。*6

*1大阪府立大学 デジタル樹木図鑑 ソケイ: http://www2.envi.osakafu-u.ac.jp/lconsenv/http/html_docs/database/data/sokei/zukan.htm
*2兵庫県立淡路景観園芸学校 キソケイ アルファガーデン: https://www.awaji.ac.jp/alphagarden/migoro/backnumber/bn2016/m05/no2
*3岐阜聖徳学園大学教育学部川上研究室 ジャスミン: http://www.ha.shotoku.ac.jp/~kawa/KYO/SEIBUTSU/syokubutsu/SogoZukan/hishi/mokuseika/jas/index.html
*4東北大学 大学院農学研究科・農学部 植物ホルモン類(アブシジン酸・ジャスモン酸)に関する研究: https://www.agri.tohoku.ac.jp/yuuki/00kiyo/res/hormone.html
*5緑茶(ジャスミン茶) : 税関 Japan Customs: https://www.customs.go.jp/tetsuzuki_search/bunrui/J3/17/J31700489.htm
*631A-10 ジャスミン茶の抗肥満作用について - 国立国会図書館デジタルコレクション: http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10947475

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ジャスミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-12-20 (金) 16:43:03