健康用語WEB事典

スカトール(skatole)

タンパク質中のトリプトファン腸内細菌により代謝されて生じる芳香族化合物インドールメチル化誘導体であり、3-メチルインドールとも。

スカトールの化学構造

糞便に含まれ、悪臭がある。動物実験では、スカトールの摂取により大腸においてデオキシコール酸の産生の増加、PPARγ発現低下、糞便インドール濃度の増加を引き起こすため、炎症性腸疾患大腸がんの一因となる可能性が示唆されている。*1*2

*1コンポスト処理過程における3-メチルインドール(スカトール)またはインドールを分解する嫌気性菌の動態解析: https://www.jstage.jst.go.jp/article/chikusan1924/68/11/68_11_1045/_article/-char/ja/
*2北海道大学大学院農学院 修士論文発表会 2016年2月10日 トリプトファン代謝物スカトールによる二次胆汁酸産生の亢進 応用生物科学専攻 食資源科学講座 食品栄養学分野 野勢琢馬: https://www.agr.hokudai.ac.jp/gs/master/2015/15020100.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


スカトールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileskatole.png 閲覧数 75回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-12-24 (火) 15:29:25